アイドルのいない月曜日

入信しました。

お買いもの中毒な私!2016 地獄篇

年内に書きたかったのだけれど今ですよ、2016年ジャニーズ関連で買ってよかったものの話!主にNEWS担が偶然出会ってノックアウトされた、他GのCDや円盤や雑誌企画について書きます。迷ってやっぱり買えばよかったな~と思っているもの、めちゃくちゃ楽しみにしていたジャニーズ楽曲大賞さんのベストバイ部門を見て検討しているものについても書きます。頑張って買います。とりあえず今一番気になっているのはSexy Zoneのサマパラ円盤ですが、度重なるチケ業務で瀕死なのでちょっと先になりそう……(吐血)。

あと2016て書いたけど、2017年発売のものも少し入っていますお許しください。

以下、多分に備忘録的です。あと所詮学生バイトの経済力なので網羅的ではないです。

CD・円盤編

初めにCDと円盤に関してはほんと、全部良かったので全部言います(笑)。

(NEWSについては結局全形態買ってしまってどれも良さがあるよね~なので割愛。)

まずはベストアルバムがいっぱい出ましたね!

  • KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST "10Ks!"
  • Sexy Zone 5th Anniversary Best
  • SMAP 25 YEARS(同時期にClip! Smap!も発売)
  • (年明けてますが)Ballad Selection (KinKi Kids)

何分ジャニーズまだまだ勉強すべきことが山積みの身としては非常にありがたい存在でした。特にSMAP50曲も入っているんだもの。あとBallad Selectionも年末友人に誘われてコンサートに行った直後のことで、あの曲何に入ってるのかな?と思っていたいくつかのバラードがさっと手に入ったので商売上手ですね……。*1

10Ks!はまあ言うてシングル曲は全部知ってるしな~と思っていたんですが、期間限定盤2には全シングルのmusic clipが収録されているんですよ!衣装一つとってもゴージャスで、炎とか都市とかなんか凄い影とかてんこ盛りで、いつもキメッキメの世界観を提供してくれるKAT-TUNのmusic clipが26曲分……。クオリティが凄い。見る前は全部黒くてキラキラなんだろうなっていう漠然としたイメージだったけれど、アイデアが凄い。KAT-TUNて楽曲の方向性が結構明確だから、その路線をやり尽くしてくれそうなところが羨ましいです。格納庫も工場も廃墟も見れるなんてことないじゃん。アイドルの演出が色々見たいな~と思っている方には本当に良いと思います。

ちなみに私はビルにアイドルの顔が映る演出大好きなので*2「BIRTH」が好きです。でも普通に「Real Face」の説得力がやばくて驚いたし*3ダンスがはっきり入ってるclip*4も良いもの。

music clipがまとめて見られる、ということで言うとClip! Smap!は凄かった!

両A面を含む全シングル63曲のclipが入っているわけでそれだけでも凄いんですが、コンサート映像等々色んなところから収録されていてまた時間の重なりを感じる……。デビューイベントから始まり、4曲目(「負けるなBaby!~Never give up」)で2015年のコンサート映像に飛ぶっていう。SMAP 25 YEARS(初回盤)に封入されていた素敵な質感の年表もそうだけど、凝り方から伝わってくる愛。仕事が丁寧。一番古いclipが「正義の味方はあてにならない」(1991)になるんですが、もうこの頃の映像ってだけで興味深かったりして、SMAPと平成を重ね合わせる言説もありましたけど、時代を概観している感がやばい。

Sexy Zoneベストは散々言われていることだとは思うけれど、とにかく装丁が良かった!

通常盤はデビューシングル「Sexy Zone」とデザインを揃え、初回盤Aは盤面に5色の薔薇が舞い、初回盤Bでは5本の赤い薔薇が横たわり、分かりやすくやってほしいことを全部やってくれている……。特典も、初回盤Aに全music clipと5年を振り返るトーク、初回盤Bにあの!絶対無敵のSexy Zone CHANNNELが!!!*5しかも最新ソロ曲も入ってるぞ!きっちり差別化しつつ、金欠の若者でもマストバイだとわかる手厚さで殴る姿勢……結局全部欲しくなっちゃう!大正解!

 

と、いうわけで特に下半期NEWSの活動が下火だったため色々手を出していました。

Sexy ZoneではSexyエプロン対決(英語で出されたお題を推理して料理する企画)欲しさに「よびすて」初回盤Bも買いましたね……。最高でした。セクチャンにはまらない人類なんていないことを考えると、これもまた胸を張っておすすめできます。ちなみに限定カップリング曲は「シャンデリア・アベニュー」で、ポップで楽しくてキラキラしている、100点の楽曲です!

あとジャケ写を見ているだけでも楽しいものですが、「薔薇と太陽」(KinKi KIds)はあまりにどストライク過ぎて衝動買いしました。いや楽曲が素敵なのは知っていたんですけど、CDショップで並んでいて、music clipも流れていて、もーこれは間違いなかった。頽廃的。最高の夏です。夏の曲と言えば爽やかかワンナイトラブだったので忘れていたけど、そもそも夏はクーラーの効いた室内で徹夜で長編小説っていう生活の人間にはこちらの方が性に合っていました。clipの方はですね、普通のバージョンプラス、それぞれにフォーカスしたバージョンも収録されているんですが、概ねパフォーマンスが中心の作りです。セットがあるとは言え、それだけであの圧倒的な雰囲気が出るんだからやばい。何なら歌番組の際にも毎回やられていた。

 

さて、さっきさらっと書いてしまったのですが、実は年末のKinKi Kidsドームコンサートに行きました。それまで高い歌唱力で歌い上げられるエモい曲と豪奢で繊細な巨大セットに圧倒される……というイメージを持っていまして、それは確かにそうなんですけど、想像よりエンターテインメント的だったのが衝撃だったんです。多分今回のアルバムのカラーであるとか、ソロコーナーであるとかも原因だと思うんですが、「愛のかたまり」とか「スワンソング」みたいな所謂エモい曲がむしろ大衆的、もっと言えばサービスに聴こえたというか(実際愛のかたまりは一応アンコールでしたし)、音楽的な挑戦を初めとした面白さの追求がこんなにあるなんて知らなかったというか……。私が言うのもアレですけど、とりあえず最新「N」アルバムを聴いてみて!

そんな経緯があって、気になっていた「KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2015 Spiral」を観ました。これがほんっと良い買い物でしたよ!私の2016年のベストバイ部門1位実はこれです。

この20周年のコンサートでは久し振りにソロコーナーを設けたそうで、光一さんがダンス、剛さんがファンクミュージックとソロワークを見せて、からの「薔薇と太陽」で融合するという流れ。光一さんと言えばSHOCKで、正直楽曲は微塵も知らなかったんですが凄い楽しかったんです。*6もっと古風な感じというか、いかにもミュージカル的なものを想像していたんですが、めちゃくちゃ今風……かは分からないですけど最新のクオリティのエンターテイメントで、ジャニーズの伝統を全部超アップグレードしたらこうなるって感じなのかも。

そのコンサートでのコーナーもSpiralを本当にぎゅっと紹介したみたいな感じだったんですが、Spiral、一緒に盛り上がる系のコンサートじゃない分入りやすいんじゃないかと思いますね。全曲魅せる工夫が全力で凝らしてあって……その世界に入るというか、ショーのイメージ。そしてメインのダンスもハイカロリーでそれだけでも満足できたんですが、演出の凝り方が尋常ではない。小道具もどんどん使うし、歌い上げる楽曲に関しても驚きの連続で、見て驚いてほしいのであんまり書きたくないんですけど、ある花道の演出なんて素晴らしくて涙出ました……。衣装等の世界観もゴリゴリに固められているので、一度再生したら止め時を失うタイプの円盤です。NEWSで無理矢理例えるなら、ずっとWhiteツアーの冬メドレーみたいな感じ。光一さんの倒れそうになるほど本気のパフォーマンス、引き込まれないわけがない。

中でも照明がとにかく凄い!と聞いていて、実際コンサートの際もなんというか次元が一つ多くない?という密度に本当に感動したんですが、このSpiralは照明がそのままセットになっているっていうところから始まる。メインステージ上部に螺旋状の照明セットがあって、うまく説明できないんですが物凄い複雑な動きをするんです……。生きてるのかなって感じなんです!ハコが小さい分立体的な印象で、これ実際入って見上げたら神々し過ぎるでしょうね……。コンサートで天井の方だったのでレーザー等よく見えてとっても楽しかったのと、そこからの眺めって円盤見ているときには全部は分からないんだろうなとよく分かったんですが、この円盤はかなりうまく収めてくれていると思う。光一さんも関与していらっしゃるそうですもんね。そしてJEへの感謝しかない。見てみたらリリースまで10ヶ月くらいかかっているのでやっぱりか……て感じですけど、クオリティに関してはめっちゃ信頼できる。ありがとう。

だから絶対!絶対間違いない作品なので是非見てください!ドキュメンタリーが入っているので初回盤買ったんですが、通常盤にはこれまでのmusic clipが入っていまして凄く悩みました……。

ジャケ写で気になっているものとしては、一番はTOKIOですね~!「fragile」を見たときはアラフォーになってもこんなドル誌みたいなことしてくれるんだ!?ていうドリームを感じたし、「愛!wanna be with you…」初回限定盤のケンカジャケットは、ジャケ写から溢れてくるエネルギー、わくわく感が凄い(笑)。嵐のアルバム「Are You Happy?」も自撮りってことで大成功ですよ、まずメンバーの顔がめちゃくちゃ楽しく可愛く写ってる!期待しちゃう!あとはHey! Say! JUMPで「真剣サンシャイン」!初回限定盤1・2が巨大かき氷の周りにメンバーがたたずんだり盛られたりしている構図で、大人数の良さが出てる。HSJのジャケ写って3×3とかヒキで並べたりとか、9人の配置に苦労している印象が凄いけど、可愛い子山盛りです!ハイ!!!ていうグループのイメージにも合っていて好きです。それから「道は手ずから夢の花」初回盤AのどアップになったKinKi Kidsのお二人は、綺麗な二重のラインに吸い込まれそう……。ジャニーズの目元のアップってそれだけでご飯食べられる、いやティータイムできる。

以上CD・円盤編でした~

 

長くなりそうなので雑誌編は分割したいんですが、その前に番外編・コンサートグッズ編を書いておきたいと思います!

コンサートグッズ編

f:id:raaaan:20170130185021j:plain

さて、おそらくコンサートグッズで最低限欲しいものと言えばペンライトとパンフレットだと思うんですね。ジャニーズペンライト事情はちょっと覗いただけでも中々ペンライト……???てことになっているわけですが、私が今年買った中だとNEWSのト音記号型(画像中央 出っ張っているところに人差し指を引っかけると持ちやすい!)、A.B.C-Zの中にチケットが入れられるペンライト(画像手前)はかなり特殊だったのではないかと思われます*7。それからカッコ良過ぎて、その時点ではチケット当たってもいなかったのに買ってしまったのがKinKi Kidsのアリーナツアーペンライト(画像奥)*8。ツアーロゴが立体的に造形されていて、これがまずシビれるデザインなんですよね~。あとはやっぱりHSJの仮面ペンラが凄い楽しそう。

パンフレットだとNEWSのものは比較的シンプルな作りでしたが、アルバム曲への各人コメントがしっかり載っていたのがありがたかったです。あとはオルゴール(画像参照)とかカレンダーとか買いました。カレンダーめっちゃ良いですね。中身というより存在が良い。私は机周りには既に別のカレンダーを吊るしていたので、これは部屋のドアの裏に吊るしているんですが、部屋出る前に自然とテンション上がってもーQOL爆上がりなので本当に大事だなと実感しております。今年もあるといいな!オルゴールは箱に入れたままです。でもいいの思い出ってそういうもの!偶に開けると可愛過ぎて長い溜息をついてしまいます。それからあれ、バンダナ。バックの持ち手にぐるぐるしようかな~と思ってたんですけど、痛むのが怖くてまだ袋から出していません。

またかい!なんですが、KinKi Kidsドームコンではグッズも結構買ってしまいましてね、なぜかというとパンフレット(アリーナツアー時初売のもの 画像参照)諸々がレスリー・キー撮影だったんです……。美。ファビュラスマックス。高級ブランドのパンフみたいでしたよ。そのまま引き伸ばされて銀座のショーウィンドウを飾れる。ちなみに諸々っていうのはですね、とりあえずTシャツを買いました。お二人の手が絡みあっているデザインで(アリーナツアーパンフの表紙と同柄)、モノクロでカッコいいので堂々と普段着にさせていただきたいと思います。We are KinKi Kidsとか書いてあった気がしますが気にしません。24時間テレビのニナミカデザインとはいえイマイチ形がカッコよくないTシャツで大学に通った女なので大丈夫です。あとこれは写真とは関係ないんですが、バックもツアーロゴが刺繍されているだけのトートバックでシンプル可愛いので使っていまして、大晦日カウコンのうちわを買ってから友人宅の年越し会へ急ぐ道中コンビニへ寄ったところ、店員さんと「それKinKi Kidsのバックですよね、私も昔好きだったんです、丁度今頃紅白出てますよね~」という会話が発生しました。ジャニヲタの人口は桁が違うと知ってはいたけれど、思いがけない遭遇は初めてのことだったので改めて国民的度に慄いた。

それとまたカレンダーを買ってしまった……。パンフとは違ったシチュエーションで、モノクロのお二人の写真の中花だけが色付いている、ていうシリーズで、これは毎月めくるべきでしょう、日々に彩が添えられてしまう。なお確か更にSexy Zoneのスクールカレンダーも?予約している気が?……どうしたら良いんでしょうね、狭い部屋にカレンダーが4つ……。

知ったときには申込がとうに終わっていたSexy Zoneのウェルセクツアーでは、メモ帳がスーパー可愛かった……!縁にメンバーのご尊顔がと文字が散っているデザインなんですが、Twitterで関係相関図を書き込んでいる天才を観測してめっちゃ笑いました。こういう軽率な文具欲しい。少女漫画雑誌のおまけみたいなノリのグッズ欲しい。欲しいけど中高生がメインターゲットじゃないと出ない!このメモ帳で手紙を書き合うような小学生になりたかった!*9大丈夫、来世ではセクガルになるから~~~

あ、あとパンフで言うと年始のジャニーズWESTのコンサート・なうぇすとのパンフが良かった。正直ロゴが好みじゃなくてあんま考えずに買って積んでたんですが、めっちゃイイ。メンバーの体のあちこちの数値やらが書き込まれたページが一番話題になっていた気がするんですが、私最初の方のなんか夏っぽいとこが好きですね。ファッションブランドのリゾート系コレクションの宣伝って感じで。あと後半メンバーそれぞれの語るページがあるんですが、ここのデザインがNYRONて感じで流石過ぎる。それからNEWSの最近のパンフ見てもフォントがデザイン性高くて楽しいけど、さっきの数値が書き込まれたのの次が一問一答のページ、ここのフォントが一問毎にばらっばらで可愛い。コンサートパンフのフォント特定ブログとかめっちゃ読みたいんですけど……。

総じてジャニーズとか例えばCDのジャケ写とか、死ぬほどダサいと思ったことはないけど息を呑むほどシャレてると思ったことはなくて、だけどパンフは皆マジでデザインの力を感じたので頑張ってもらいたいです。見れてないものもいっぱいあるので何とかチェックしたいです。

 

換言すると直接事務所に金を落とすなら編・完、次回に続く。

*1:全曲リマスタリングしていて、その点も満足度高いらしいですよ

*2:だから「チェリッシュ」も好き

*3:特に2番のスタジオに入る演出が、当時既に出来上がっていたんだなって思わされた

*4:「RUN FOR YOU」とか「KISS KISS KISS」とか

*5:2014年くらいに放送されたSexy Zoneの冠バラエティ。頭のおかしい年上組、年相応に楽しむ勝利くん、これでキャラが固まったと話す天然の聡ちゃん、まだまだ甘えたいマリウス、そんなメンバーの姿が楽しめる天才的な企画の揃ったセクガル量産機。打率十割。

*6:剛さんのコーナーは音楽に身を任せて一体となるって感じでまた楽しかった

*7:これも書くと長くなるし今更なんですが、A.B.C-Zのコンサートめちゃくちゃ良かったです。フライングとかダンスも盛り沢山だし、駅舎のセットを活かした演出も良かった~特に五関くんのソロがやばかった。ジャンプSQ.て感じの世界観で。

*8:ドームのものは赤青ではなく金銀で彩色されていた。光る色もアリーナのは赤青、ドームのは白のみ

*9:てか時をかけられるなら小学生の私にはまずなんで「野ブタ。をプロデュース」すら見なかったんじゃボケ!と説教する必要があるんですけどね。同級生のミーハー女子たちの「亀梨くんと赤西くんどっちが好き?」「私は山P派かな~」て会話を聞き流している場合じゃない。青い鳥文庫を読んでいる場合じゃない(好きだけど)。